◆「高口里純展」 2018年9月14日~10月1日

高口里純 個展

~花のあすか組!見参~

2018年9月14日(金)~10月1日(月)
12:00~19:00(最終日17:00まで)水曜休廊 入場無料


「風に流されるほどヤワじゃない。風に逆らうほど馬鹿じゃない。」不良少女戦線再び!あの名作「花のあすか組!」が中野ブロードウェイでアートになって復活!

漫画家・高口里純氏による累計約1300万部の大ヒット作「花のあすか組!」

主人公・九楽あすかを巡る少女たちの闘いは、1985年に連載されるや、大変な人気を博し、映画化ドラマ化アニメ化など多くの展開をみせました。

謎の人物が統括する組織から次々に送りこまれる刺客たち。矯正施設からの脱出をかけたサバイバル・ゲーム。人気アイドルグループのファンクラブとの抗争。そして東京23区を舞台にした壮大な陣取りゲームなど、スリリングで緻密なストーリー展開と予測不能の結末。魅力ある様々なキャラクターたち。そして作中で主人公たちが発する心に残る名言の数々。30年以上経った現在もその後の続編が発表されており、今もなお多くのファンの心をつかんで離さない、少女漫画の金字塔と呼ぶにふさわしい名作です。

今回、高口氏に「花のあすか組!」で描いてきた数々の魅力溢れる人気キャラクター達を直筆アート作品としてあらたに描き下ろしていただきました。個展ではその約35点の貴重な作品が展示され特別販売されるほか、限定オリジナルグッズも販売されます。

懐かしいストーリーを久しぶりにじっくり読み直してから、お気に入りのキャラクター達にぜひ会いに来て下さい!


高口里純先生 サイン会

2018年9月17日(月) 14:00~15:00

今回個展における販売商品を3000円(税込み)以上お買い上げいただいた方(サイン会の時間までに当日お買い上げいただける方を含む)が対象となります。

サイン会参加の整理券を当日9月17日(月)午前11時よりギャラリー前にて先着30名様にお配りします。 参加者には、ギャラリーで準備しております非売品イラストカードに先生にお名前を描いていただきプレゼントいたします。

また参加者の中から抽選で2名の方に先生の直筆イラスト入りミニ色紙をプレゼントいたします。

※ギャラリーがございます中野ブロードウェイビルは7時にビルがオープンとなります。ビルオープン前の早朝から並ぶことは近隣施設のお客様のご迷惑となりますのでご遠慮下さい。

また整理券配布の時間前に多くのお客様が並ばれた場合、近隣店舗の迷惑になるため、待機列が一定の人数に達し次第、整理券配布時間を早めることがあることをご了承下さい。


高口里純プロフィール

漫画家。栃木県出身。「赤いシャッポ」でデビュー。小説家、イラストレーター、作詞家としての仕事も手がける。独特な作風で多くのファンを魅了する。

代表作は「花のあすか組!」「ロンタイBABY」など多数。

最終更新日
2018年7月19日