◆「時計荘 展」 2020年9月19日~9月28日

鉱物アート・時計荘個展

「いつか見た石の夢」

◆2020年9月19日(金)~9月28日(月) 12:00~19:00(最終日17:00まで) 9/23(水)休廊 入場無料


本物の鉱物を使った不思議なミニチュアアートの世界!

貴重な本物の鉱物を使った独特のオブジェ作品を制作している鉱物アート作家「時計荘」。

時計荘の制作する作品は、天然素材そのままの貴重な鉱物標本が様々な精巧なフィギュア等とともに、額縁やガラスドーム、瓶や電球の中にそっと閉じ込められています。

そして作品によっては光が当たることにより鉱物が蛍光し幻想的な光で美しく輝いていきます。

作品毎に風景や登場人物が全く違うその小さな世界を眺めていると思わずその情景に自分が入り込んでしまったような感覚になり、誰もがいつか見たような美しく懐かしい不思議な夢の世界に思いを馳せていきます。

今回の個展では人気の新作スノードームタイプの作品など100点以上の様々な美しい作品が展示販売されます。

美しく封印された夢の宝箱のような不思議で小さな世界をぜひ覗きにいらしてください。


時計荘プロフィール

東京都出身 千葉県在住

2013年 幼少時からの趣味である鉱物コレクションを紹介するブログ「時計草の庭通信」を始動し人気となり、自身でも鉱物を用いた作品の制作を開始。

2014年 デザインフェスタ等に「時計荘」として出展。

以降首都圏の書店・ギャラリー等にて鉱物を用いた作品を展示販売するかたわら、他作家とのコラボレーション作品等を発表するなど数多くのイベントや企画展等を実施、多くのファンをもつ。


 


最終更新日
2020年8月14日