◆「早川和明展」 2024年7月20日~7月28日


早川和明ガラス展 -泡沫-

【開催日時】

2024年7月20日(土)~7月28日(日)

 ※7月24日(水)は休廊

12:00~17:00(入場は無料)


—ガラスの球に封じ込められた泡沫(うたかた)の宇宙一

小さなガラスの球を覗き込みとそこには無数の星々が煌めき銀河が広がり広大で神秘的な宇宙の風景が見えてくる。それは幻想的な色彩を放ちながらまるで生きているかのように表情を変え輝いている。その姿はどこか儚くそして美しい。

ガラス作家早川氏の作品は、透明度が高いガラスを高温の炎で溶解し、金や銀などの鉱物で色と模様を付けていきガラスの内側に宇宙を表現しています。その作品は光の屈折により、小さなガラスの中に、大きな世界が現れます。

ガラス球の中に果てしなく広がる美しい宇宙を眺めながら自分自身の内なる宇宙を感じてみてください!


早川和明プロフィール

1983 長野県出身

2006 INORI GLASS 石岡大和 氏に師事、Sow GLASS Studio 設立(長野)

2009 アメリカ オレゴン州 ポートランドに単身渡米

2013 志賀高原ロマン美術館 ”早川和明ガラス展 ダイナミックスペース” 個展

2015 MKG Messe Kunst und Handwerk Museum für Kunst und Gewerbe Hamburg ハンブルク(ドイツ)

2016 EUNIQUE 2016 art and design fair カールスルーエ(ドイツ)

2018 安曇野アートヒルズミュージアム “Journey to Inner Space” 個展

2020 在ウクライナ日本国大使館主催 “COSMOGENESIS” 個展(ウクライナ キーウ)

現在  ドイツ在住 ドイツ、日本を拠点として活動中


 


最終更新日
2024年6月18日