◆「伊藤博敏展」 2024年6月7日~6月30日


「堅物の企み」 伊藤博敏個展

【開催日時】

2024年6月7日(金)~6月30日(日)

【開催日】金曜・土曜・日曜

 ※月曜・火曜・水曜・木曜は休廊

12:00~17:00(入場は無料)


「何か企んでいるような顔の石!?」

家業の石材店を営みながら、石を使った驚きの技術と素晴らしい表現で石の素材感を引出した様々な作品を制作し海外でも高く評価されている伊藤博敏氏のストーンアート。

天然石を加工し、そこに異素材のパーツを加えて生まれたその不思議な作品は、そのどれもがとても石で制作されたとは思えないものばかりです。特に石の表面のファスナーはまるで初めからそこに存在しているかのように自然に取り付けられています。そしてファスナーの中にはコイン、植物の実、機械の部品など見れば見るほど驚きの物が詰め込まれていています。海外でも人気のある代表作「口の堅い奴ら」はファスナーの中から歯が覗き、石が生きて笑っているかのように見えます。その表情はまるで石が何かを語っているかのように、時には何か企んでいるかのように見えてきます。

観る者すべてに表情豊かな石の魅力を感じさせるミステリアスでちょっぴりユニークな遊び心がたっぷりつまった摩訶不思議な石達にぜひ会いに来てください!(約20点の作品を展示、販売予定です。)


伊藤博敏プロフィール

東京藝術大學美術学部工藝科卒業、アトリエヌーボーコンペ審査員賞、第2回トリックアートコンペ優秀賞など数多くの賞を受賞。ニューヨーク、ボストン、シカゴ、オーストラリアなど世界各地で個展を開催。

その独特の作品は海外でも高く評価されている。



最終更新日
2024年5月7日