◆「石野真子展」 2018年7月7日~7月23日

デビュー40周年記念

石野真子 個展  ~Beautiful like a flower~

2018年7月7日(土)~7月23日(月) 12:00~19:00(最終日17:00まで) 水曜休廊(7/11、7/18) 入場無料

女優 石野真子さんが制作したオリジナルアートの初個展!

石野真子さんのデビュー40周年を記念してオリジナルアート作品の初個展を実施させていただきます。


【個展概要】

以前より石野さんは自宅で絵画を描くことが趣味でしたがその作品が発表されることは今までありませんでした。今回は石野さんのデビュー40周年を記念した特別企画として、石野さんの制作したアート作品の初個展を実施させていただくことになりました。石野さんの作品は、顔彩(日本画に用いる絵具)を用いて、主にはがきサイズ位の和紙等に花などをモチーフにした絵画やイラストが描かれています。その作風はどの作品も石野さんのイメージそのままを感じさせるように、可愛く美しく優しく温かく爽やかでそして独特の存在感を放っています。

今回は、この個展のために描き下ろした石野さん直筆のアート作品「MAKO FLORAL CARD」約30点の展示および販売が行われます。歌手として歌で楽しませてくれる石野真子、女優として演技で楽しませてくれる石野真子、そして新たに素晴らしいアート作品で楽しませてくれる石野真子の魅力をぜひご覧になって下さい。

石野真子 兵庫県出身。女優・歌手。日本テレビ「スター誕生!」で合格し、78年に「狼なんか怖くない」で歌手デビュー。同年、日本レコード大賞などの各音楽祭の新人賞を総なめにする。その後、ヒット曲を連発。83年よりテレビドラマそして舞台と女優としての活動を本格的に開始。以降、多方面で活躍中。

※今回展示販売される石野さんの作品は全て額付きです。額作家・宮井譲氏が石野さんのそれぞれの作品のイメージに合うように制作した特別な額になっております。


また石野さんのデビュー40周年と初個展のお祝いとして、ゲストアーテイストの方達に石野さんのイメージからインスピレーションして制作していただいた特別な作品を展示・販売させていただきます。

~Art for celebration~ 参加アーティスト

桑原弘明(スコープ作家)驚愕の極小オブジェによる不思議な世界。

伊藤博敏(ストーンアーティスト)摩訶不思議な驚きのストーンアート。

深堀隆介(金魚絵師)空前絶後の独自の手法で平面の金魚に命を吹き込む。

山見浩司(万華鏡作家)世界にも認められた日本の万華鏡界の第一人者。

SouMa(立体切り絵作家)一枚の紙から生まれる驚異の立体切り絵。

駕籠真太郎(漫画家)海外でも人気の奇想漫画家。

宮井譲(額作家)オリジナル手作り額アーティスト。


―お祝い花について―

本個展では、関係者の方以外からのお花のプレゼントはご遠慮させていただきます。予めご了承下さいますようお願い致します。

※関係者各位

本個展では、スペースの都合上、スタンド花のプレゼントをご遠慮させていただきます。予めご了承下さいますようお願い致します。


最終更新日
2018年5月2日

◆「山見浩司展」 2018年6月1日~6月11日

山見浩司個展 「一期一会の小宇宙」

2018年6月1日(金)~6月11日(月) 12:00~19:00(最終日17:00まで) 入場無料 水曜休廊(6/6)


鏡の魔術師が創り出す一期一会の小宇宙!

世界にも認められた日本の万華鏡界の第一人者である山見浩司氏。山見氏の創り出す宝石のように美しい外観に彩られた作品の中を覗くと、光り輝く美しい色彩の不思議な映像が驚くほどの立体感で眼前に現れ、華麗なる美しいシンメトリー(対称性)と未來永劫続いていくような千変万化の無限の美しさに誰もが圧倒される。その素晴らしい一瞬一瞬の美しい映像は二度と同じものに出会うことのない一期一会の神秘の美。まさに光と鏡が生み出す美しき小宇宙。 今回の個展では様々なタイプの美しい万華鏡約30点を展示・販売予定。万華鏡の概念を変えてしまうその素晴らしい美しさをぜひご覧下さい。



山見浩司プロフィール

1961 東京生まれ

1987 ステンドグラススタジオ設立、万華鏡の製作を始める

1992 フロムエーザアート展にて佳作受賞

1994 ショップ「リトルベアー」をオープン

2001 ブリュースターコンベンションにて最優秀作品賞受賞

2003 ブリュースターコンベンションにて再び最優秀作品賞受賞

   浜名湖「花博」に巨大万華鏡を出展

2004 フジテレビ「牡丹と薔薇」オープニングタイトルバック制作

2006 伊豆高原の長さ13m巨大万華鏡をプロデュース

   Levi’sストア新宿店に世界初万華鏡フィッティングルームを設置

   表参道にて40人の生徒と共に作品発表会を開き大反響

2007 NHK「美の壺」にて鏡の魔術師として紹介される

   代官山に日本初のカレイドスコープアートスクール開校

2008 東京、高尾「トリックアート美術館」日本初の万華鏡回廊を設置

   NHK「趣味悠々」で講師を務める

2010 アメリカでのカレイドスコープコンベンションにて最優秀作品賞を受賞

2014 日本人として初めてパリにて万華鏡を展示し紹介。ルーブル美術館の学芸員や美術学校の講師らに絶賛される。外務省の依頼によりブルネイの国王に献上する万華鏡を制作


最終更新日
2018年3月31日

★相原コージ アート作品の販売

ショップページよりご購入出来ますので是非ご覧ください。

aihara_giclee01

 


2016年10月17日