◆「深堀隆介展」 2017年11月23日~12月12日

深堀隆介個展  金魚は上見で。2

◆2017年11月23日(木)~12月12日(火)
12:00~19:00(最終日17:00まで) 水曜休廊(11/29、12/6) 入場無料

サブカルの聖地「中野ブロードウェイ」にある小さなアートギャラリー「リトルハイ」は超絶技法で制作した立体現代アートを数多く扱う異色のギャラリーです。
当ギャラリーにあの世界中を驚かし続ける深堀隆介氏の美しく不思議な驚異の3D立体金魚が3年ぶりに華麗に泳ぎます。

樹脂に着彩して絵を重ねることにより平面の絵がまるで本物の金魚を封じ込めたように見えるという空前絶後の独自の技法により今や世界中で評価を得ている金魚絵師・深堀隆介氏。
その技法を編み出すキッケケとなったのは、ある時飼っている金魚を真上から眺め、あらためてその美しさとまるで絵画のように見える不思議さに驚いたことによるといいます。
今のようにガラスの水槽が無かった時代、人々はつねに金魚を上から鑑賞し、それにふさわしい姿に金魚も改良されていきました。そしてこの「上見(うわみ)」こそが今でも金魚を最も美しく見る鑑賞法だとされています。
深堀氏の描く金魚達もまさにその上見で鑑賞した瞬間から生き生きと躍動感に溢れ泳ぎだすように感じられます。

前回小さな展示ながらもとても特色があり見応えのある展示と大好評を博しました「金魚は上見で。」の第二弾として、さらに美しく進化し続ける深堀金魚の上見の美を感じていただけるように様々な美しい金魚達が展示されます。



【作品販売についてのお知らせ】

今回の個展におきまして、樹脂作品「金魚酒 五勺枡」3点を販売させていただきます。

金魚酒に関しましては抽選販売とさせていただきます。
抽選は会期中にギャラリーにて応募用紙に記入していただきます。
ご応募は1家族(1ご連絡先)当たり1件のみとさせていただきます。
会期終了後抽選の上、ご当選された方のみにご連絡させていただきます。
詳細等に関しましてはギャラリーにて応募用紙をお渡しする時にご案内させて
いただきます。


最終更新日
2017年10月16日