◆「ツバキアンナ展」 2017年9月15日~9月25日


ツバキアンナ個展 『酒と女。』~「酒と椿」番外編~

2017年9月15日(金)~9月25日(月)
12:00~19:00(最終日17:00まで)
入場無料 9月20日 水曜休廊


現代の女浮世絵師ツバキアンナ氏。

「ニッポン(江戸)、ロック、色(エロ)」の三本柱をテーマに日本文化と現代の感覚が融合した独特の世界観で美しいオリジナルの現代浮世絵を描き国内外で評価の高いツバキアンナ氏。

江戸への愛を込めた和のテイスト、クールでカッコイイROCKの世界、そして艶のある色(エロ)が織り交ぜられて生まれる美しくも妖しい浮世絵の数々。

その中に描かれる人物は男も女も美しく力強くそして色っぽい、まさに艶姿(あですがた)!

今回のツバキ展のテーマは「酒と女」。時に颯爽とカッコよく、時に妖しく色っぽく、極上の酒に酔う美しい女性達。人気キャラクター「河童娘」の作品も含めて約30点の素敵な浮世絵作品が展示されます。


ツバキアンナ Tsubaki ANNA   プロフィール

1970年生まれ

1984年、中学生の時『別冊マーガレット』で少女漫画家デビュー

1993年、早稲田大学法学部卒業後もOLと二足のわらじで描き続けるが、

1998年、フジテレビの音楽番組『FACTORY』をきっかけに一枚画の仕事に専念。

以来、「ニッポン、ROCK、色」をテーマにオリジナルな現代浮世絵を描く。

国内外を問わず活躍の場を広げ、画を発表。

GLAYのTeru氏のライブポスター、オニツカタイガーの広告、劇団☆新感線のポスター、日本酒や着物のデザイン等様々な分野で活躍の場を拡げている。


最終更新日
2017年8月28日